マウスウォッシュが痩せない原因だった?

 

全然痩せることができないという方にボディートークの施術をさせてもらいました。

その原因として出てきたのが、なんとマウスウォッシュでした。

予備知識として知っておいていただきたいのですが、身体中のいたるところに微生物はいます。

口の中にも微生物はたくさんいて、それらが口の中の健康の状態を保つのに有効に働いています。
その環境が崩れることで、虫歯や歯周病などになってしまいます。
この環境の変化が起こることによっていい微生物が、悪い働きをする微生物に変わってしまうこともあります。
この環境の変化を起こす要員としてあるのが、ストレス、タバコ、食事、そしてマウスウォッシュなどの抗菌や殺菌です。
こういったものが、口の中の環境に影響を与えてしまいます。

パーソナルトレーニングとボディートークの両方を受けているクライアントさんが、ダイエットをしたいということで、食事の改善や運動などの指導をさせていただいているのになかなか痩せることができませんでした。

そこでボディートークの施術をやってみました。

そこで出てきたのがマウスウォッシュでした。
この方はものすごくタイが好きで、タイに旅行に行った時にマウスウォッシュをお土産に買ってきてくれタコとがあります。
これが強烈なやつで、日本では使ってはいけない成分が入っているもので、かなり刺激が強いものです。
タイの人たちはよくマウスウォッシュを使っているらしく、虫歯の人は少ないそうです。
(たしか歯磨き粉もお土産として人気で、タイの歯磨き粉を使うと歯が白くなるというので、別の方からもらったことがあります。)
それで、もらったマウスウォッシュを試しに使ってみました。
「あ、これあかんやつや。」
なぜか意味不明の関西弁です。

そして数秒後に悶絶です。。

口の中が激しい痛みに襲われます。

「口の中の微生物が全滅した。。」そう思いました。
しばらくすると落ち着いたのですが、一時間ぐらいこの口の中がスースーする感覚が続きました。
お客さんに話を聞くと毎日これを使っているらしく、この刺激がたまらないそうです。。
僕は残念ながら一回で使うのをやめました。

そう、このマウスウォッシュが口の中の微生物に影響を与えていると。。。

口の中の微生物というのは、消化やや吸収にとても影響を与えます。

それがこの強力なマウスウォッシュを使うことによって、大量に死滅していたのではないか?と考えられます。

そして、免疫の状態と性格というのは非常につながりが深いです。

マウスウォッシュを使うことによって、口の中を綺麗に保ちたい、すっきり感を味わいたいという想いで使っていたのだと思いますが、これが実は拒絶と繋がっていました。

口の中から汚れ(微生物)を拒絶しているということです。

マウスウォッシュを使うことで悪い微生物だけを拒絶できるならまだしも、そうはいきません。

こういった拒絶の意識というのは、性格にも現れています。

この方は仕事ではっきりものを言うタイプの方で、ある意味周囲の人を寄せ付けないような感じのところがあります。

口の中の微生物にマウスウォッシュで攻撃して寄せ付けないところと、仕事で部下の意見を寄せ付けないというところがリンクしているわけです。
それで、バランスをとりました。
その結果、見事痩せました!
一安心です。
もちろんマウスウォッシュもやめることができたので、口の中の微生物の環境が整ったのだと思われます。
微生物は繁殖能力がとても高いので、マウスウォッシュを過剰に使っていたのをやめることで、どんどん回復していったのだと思います。
何事も過剰になるのはよくないですね。

ご予約・お問い合わせはこちら

PAGE TOP