ボディトークセッションの流れ

初めてボディートークセッションを受けられる方の流れです。

1,カウンセリング&ボディートークの説明

ボディートークセッションの流れ1カウンセリングシートにご記入いただきます。

ご記入後に、現在の身体の不調やストレスになっていること、過去の病歴などをお伺いさせていただきます。

  • 「どこに行っても腰痛が治らないんだよね。」
  • 「五十肩で服を着るのが辛いです。」
  • 「息苦しさが常にあります。」
  • 「職場にうまく馴染むことができなくてストレスに感じています。」
  • 「義理の母との関係がうまくいっていないのがストレスで、電話が鳴るたびに嫌な気分に。」
  • 「子供が言うことを聞かないので、イライラしてしまい、そんな自分が嫌になります。」
  • 「開腹手術をしたあとからずっと違和感が残っています。」
  • 「高校生の時から20年以上便秘で悩んでいます。」
  • 「食べ物のアレルギーがあって、身体が痒くなります。」
  • 「花粉症がひどいのですが、どうにかなりますか?」
  • 「感情をうまく表現するのが苦手で、周囲に誤解されることが多いです。」
  • 「過去のトラウマがあって、急に不安になったり怖くなってしまいます。」

など、日常生活で悩んでいること、ストレスに感じること、身体の不調など、どんなことでも構いませんので、お話しください。

2,ボディートークセッションについての説明

ボディートークセッションの流れ2ボディートークの施術を受けるのが初めてという方の多くは、どのような施術をやるのかが分からないという状態でいらっしゃいます。

なので施術前に、どういったことをやるのかということを、細かくご説明させていただきます。

そして、写真にある2枚のチャートを使いながら、

  • どのような効果が期待できるのか?
  • なぜ症状がいつまで経っても治らないのか?
  • ストレスが身体に影響するというのはどういうことか?
  • 身体と心がつながっているというのはどういうことなのか?
  • 感情を溜め込むと身体はどうなるのか?

などの話しもさせていただきます。

実際に施術の際にもこのチャートを使いながらすすめていきます。

3,身体の動きの悪いところをチェックします。

ボディートークセッションの流れ3立った姿勢、座った姿勢のチェックをします。

これは、ボディートークの施術前の身体の状態を把握することで、施術後に身体にどういう変化が起こるのかを確認するために行います。

写真左:首の動きのスムースさ、痛みの有無などを確認しています。
写真右:身体のひねりやすさを確認しています。

4,施術開始

ボディートークセッションの流れ4ベッドにリラックスした状態で仰向けに寝てもらいます。

この手を手前に軽く引きながら、

身体のどこに、
どういったストレスがかかっていて、
どういった手順で整えていくのか

を身体に質問していきます。

特に、優先的な問題となっているものを探すように質問していきます。

例えば、肩に痛みがある場合でも、肩よりも心臓にアプローチする必要があるという場合もあります。

心臓を守るために肩が内側に入り、痛みが出ているとしたら、優先順位としては、肩の痛みをなんとかするよりも、心臓の問題に対処する必要があるかもしれません。

なので、このようにあなたが思っているところとは違う内容が出てくるということは多々あります。

手を引くたびに質問をしていくのですが、手がふわっと軽くあがれば質問の答えは「はい」、重く動かなければ「いいえ」です。

ボディートークの説明の時に使ったチャートを基に、身体に質問していきます。

この辺の詳しいことは、最初の説明の際に行います。

手を何度も引きますがその度に声には出していませんが身体に質問しています。

口頭で質問をしていくというものではありません。

お客様は手には力を入れる必要はなく、脱力して頂いた方が正確にセッションを進めることが出来ます。

目を閉じてリラックスしている方がほとんどです。
この時に眠くなったらそのまま寝ていただいても構いません。

ベッドに寝た途端に気持ち良くて寝てしまうという方もいらっしゃいます。

5,アプローチ(タッピング)

ボディートークセッションの流れ5施術をすすめていき、身体のどこに、どのようなストレスがかかっているのかということが分かったら、頭部と心臓をかるくタッピングします。

(実際には心臓といっても、胸骨という胸の真ん中にある骨をタッピングします。鎖骨の内側やや下辺りです。女性の場合でそこに触れられるのに抵抗がある方は、代わりにご自身で行っていただくこともできますので、ご安心ください)

タッピングする前に、今抱えているストレスが、身体にどういった影響を与えているのかということをご説明します。

それからタッピングをします。

タッピングすることで、脳は今現在優先的に対処するべきことに集中できるようになり、身体や心の修復が始まります。

誰しも、ストレスが一つしかないということは有り得ません。
たくさんのストレスを抱えています。

ストレスが多すぎると、脳は身体や心に起きている問題のどれから優先的に対処していいかが分からなくなってしまいます。

私がやることは、あなたの代わりに優先的に対処すべきことを探し出し、脳と心臓のタッピングをすることで、あなたの身体が問題に対処することに集中できるようになります。

6,さらにアプローチする必要があるものはないかを探します。

人によっては、一日に何個も対処する必要がある場合もあります。

もし他になければ終了となります。

7,身体の動きを再確認

ボディトークの施術後に、もう一度身体がどれぐらい動くのかを確認します。

ほとんどの方が、身体が軽く、施術前よりも動きやすくなっていることを感じます。

それとともに、

  • 「ベッドに寝てただけなのに、なんで肩の痛みがなくなっているの?」
  • 「さっきまで身体をひねると痛みがあったのに、無くなっている!」
  • 「来た時よりも気持ちがスッキリして軽くなった気がする!」
  • 「さっきまであんなにイライラしていたのに、いつの間にかおさまっていました!」
  • 「身体と心が繋がってるって、こういうことだったんですね!」
  • 「息苦しさがなくなって、呼吸がラクになりました!」
  • 「心にモヤがかかっていたのが晴れたような気がします!」
  • 「なんであんなに悩んでいたのかが分からなくなった!」
  • 「人間の身体って不思議ですね!」

というようなことを言っていただくことがあります。

その場ですぐに何かしらを実感される方も多いですが、家に帰ってから気づいたり、日常生活をしてみて、変化を感じるという方も多くいらっしゃいます。

8,終了

セッション終了後に、今後まだボディートークのセッションを受ける必要があるかどうかをかを確認します。

必要という反応があれば、いつ頃必要かを確認します。(全て手を引く反応で確認します)

次回のセッションに関しての間隔ですが、人によって違います。

1週間後となる人もいれば、4週間後、8週間後、などその方の状況によって違います。

セッションが必要な時期を確認するだけです。

こちらから次回のセッションについての強い売り込みはいたしませんので、ご安心ください。

お客様の判断で次のセッションも受けてみたいと思っていただけましたら、次回の予約をその場で取るということも可能ですので、その際はご相談ください。

以上が、初めてボディートークセッションを受ける場合の大まかな流れとなります。

■料金

12,000円+(税)となります。

ご予約・お問い合わせはこちら

PAGE TOP