寄生虫が性格に影響を与える??

ボディートークの施術中に寄生虫に導かれることがあります。

スクリーンショット 2015-02-10 0

これはボディートークの施術で使う専用のチャートの一部です。

これは身体にいる寄生虫を殺すというわけではなく、寄生虫がいるということを身体に伝える必要があるときにここに導かれます。

寄生虫を調べてみるとすごく面白いです。

082125

先日、トキソプラズマという寄生虫がいるということを伝える必要があるという方がいました。(診断や断定をしているわけではありません)

トキソプラズマについては詳しく知らなかったので、調べてみました。

詳しく知りたい方はこちらをみてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/トキソプラズマ症

一部転載すると、

トキソプラズマの慢性感染によりヒトの行動や人格にも変化が出るとする研究例はかなりある。男性は反社会的に女性は社交的になる、統合失調症や双極性障害にかかりやすくなる、男性はリスクを恐れなくなる・集中力散漫・規則破り・危険行為・独断的・反社会的・猜疑的・嫉妬深い・女性に好ましくない、逆に女性は社交的・ふしだら・男性にもてる、などなど。

とあります。

同じ寄生虫なのに、なぜこんなに男女で症状が違うのでしょうか??

理由は分かりませんが、正反対になるようですね。

とくに男性の症状を見てみると、攻撃的な性格になるようです。

自分の性格が寄生虫によるものだったとしたら恐ろしいですよね。。

寄生虫に対して身体の免疫が働かず、寄生虫の影響を強く受けているということです。

それに脳が気づいていない状況です。

身の回りにいる攻撃的な人が、もしトキソプラズマの影響を受けているのであれば、もしかしたらボディートークがお役に立てるかもしれません。

ボディートークでは寄生虫がいることを脳に知らせることができるので。

それ以上のことはできませんが、脳が認識することで自然治癒力が活発になり、寄生虫に対して免疫が働き始めるということが考えられます。

微生物や寄生虫の世界は調べるほど面白いですね。

個人的にはまりそうです!

ご予約・お問い合わせはこちら

PAGE TOP