ストレスが多すぎると回復がすすみません

なかなか症状が良くならない原因として、

抱えているストレスが多すぎるということがあります。

8325395ef63a7ce8c15543682f1b7a96_s

痛みもそうでうすが、心に関しても同じです。

生活している中で、
ストレスが一つしかないのであればいいのですが、
実際は色んなストレスが重なっていることが多いですよね。

仕事のストレス、
家庭のストレス、
人間関係のストレス、
お金に関するストレス、
将来に対する不安などなど。

こういったストレスの積み重ねが、
身体に症状となって現れてきます。

ストレスが少なければ、
脳がどのストレスから対処したらいいのか分かるので、
回復がすすみやすいです。

選択肢が多くなればなるほど、
脳も判断が鈍り、
治癒がすすまないということになります。

これは行動経済学という分野でも明らかにされています。

選択肢が増えれば増えるほど、
行動を起こさなくなると言われています。

選択肢(情報)が増えれば増えるほど、
本当は自分に何が必要かということを考えなければいけなくなるので、
その思考を避けるために行動を起こさない、

ということです。

面白い実験のデータがあります。

スーパーで、ジャムを24種類並べたときと、
6種類並べたときの試食から購買までのパーセンテージを
比較したという実験です。

5d1792acf2592dd9c6f074429b0c0111_s

24種類の時は、
足を止めた人の60%が試食をして、
そのうち3%が購入したそうです。

6種類の時は、
足を止めた人の40%が試食をして、
そのうち30%近くが購入したそうです。

結構な差がありますよね。。

『24種類のなかから自分の好みを選んでください』

と言われたとすると、確かに選ぶのは難しいです.

もしこの実験の時に販売員を置いて、

足を止めた人に、
どんなジャムが好みなのか、
どういうシチュエーションでの利用を考えているのかなどを聞いて、
おすすめを提示したとしたら結果は大きく変わったのではないかと思いませんか?

私自身も居酒屋などに行ったら、
初めてのところであれば、
店員さんにオススメを聞いてそれを頼むことが多いです。

もしくは、本日のオススメがあればそれを頼みます。

何故かというと、選ぶのが面倒だからです。

身体に抱えた症状から素早く回復するためにも
販売員のような役割の人が必要です。

様々な問題の中から優先的に対処すべきことが見つかると、
自分は何から対処すべきなのかということが分かるので、

治癒するためのプロセスは一気に進みます。

ボディートークの施術者というのは、
ここでいう販売員の役割をしています。

077167
様々なストレスから
身体がどういった影響を受けているのかを探し出します。

その中でも特に優先的に対処すべきものを
身体に問いかけていきます。

これは本来なら自分自身の脳がやるべきプロセスを、
クライアントの代わりに行います。

何度も繰り返しますが、

治癒を遅らせるのはストレスが積み重なることで、
何から対処すべきか分からないからです。

ご予約・お問い合わせはこちら

今何に対処するべきか、

これさえ分かれば、
脳が驚くべき速さで対処してくれます。

PAGE TOP