施術者プロフィール

プロフィール画像ボディートーク施術士
樋渡旭

1982年新潟県生まれ。高校卒業後に東京体育専門学校スポーツトレーナー科にて、スポーツトレーナーの基礎を学ぶ。

2003年、20歳のときに学校卒業後、パーソナルトレーナーの養成・派遣をする会社に入社し、スポーツクラブでパーソナルトレーナーとして活動を開始。
2年目以降社内売上トップの成績を約4年に渡り維持。同会社に5年間お世話になり、退社し独立。

パーソナルトレーナーとしてのみ活動していた時は主に、身体に痛みなどの不調があるという方に対して、運動の指導や、筋肉や骨、関節の位置を調整することで、身体の不調に関する悩みを改善に導いてきた。たくさんの方を担当させていただくうちに、「良くなる人」、「良くならない人」がいること分かり、その両者の違いは体よりも心に問題があるのではないか、ということを考えるようになる。

そんな時にとあるクライアントが、心の病による体調不良を理由に、毎週来てくださっていたパーソナルトレーニングに通うことができなくなり、「心に問題がある方に対して、自分は何て無力なんだ」ということを強く感じる。

それから体だけではなく心に対してもアプローチできるようになる必要性を感じ、色々なセミナーに参加した後に、2009年、アメリカ発祥の施術、「ボディートーク」に行き着く。

この施術なら身体だけではなく心にも同時にアプローチできることが分かり、今までに結果を出せなかった方たちや、心の問題が原因となって身体に症状が出ていて、どこに行っても良くならないと悩む人たちの助けになることができるということを確信する。

2010年、27歳の時に、東京都千代田区麹町にパーソナルトレーニング専門スタジオを設立。同年ボディートーク施術士の資格を取得し、ボディートーク施術士としての活動を開始。

2013年、東京都千代田区一番町に拠点を移し、現在もボディートーク施術士とパーソナルトレーナーとして活動中。

2014年、BJA(BodyTalk Japan Association)東日本支部長に任命される。

PAGE TOP